日本ペイント健康保険組合

サイトマップ もどる トップページ
保養と健康づくり健康保険組合のご案内健康保険ガイドこんなとき届け出・申請書一覧けんぽQ&A介護保険ガイド
保養と健康づくり
健康づくり事業

健康づくり事業

 健康づくり事業(保健事業)は、特定健診・特定保健指導をはじめ、みなさんの健康維持・増進を図るための健康保険組合の重要な事業です。みなさんの日々の健康管理につながる保健指導や疾病の早期発見・早期治療を図るため疾病予防分野の各種事業に積極的に取り組みますので、ご協力をお願いします。

保健指導宣伝

  1. 組合機関誌発行
    被保険者全員(任継者含む)に「健保・基金・福祉センターだより」を配布します。(年2回)
  2. 健康情報誌の配布
    被保険者全員(任継者含む)に「すこやかファミリー」を配布します。(年2回)
  3. ホームページ
    ホームページで健康保険組合に関する情報を提供します。
  4. 育児書の配布
    被保険者および被扶養者の初産者に育児書を配布します。
  5. 医療費通知
    被保険者(任継者含む)へ6カ月ごとの医療費を通知します。また、還付金の発生した場合には、その都度、医療費還付金を通知します。
  6. 常備薬斡旋
    被保険者(任継者含む)に家庭常備薬を斡旋します。(年2回)
  7. 健康キャンペーン
    福祉センターと共催し、健康キャンペーン「歯磨きキャンペーン」として歯ブラシセットを配布します。
  8. 健康管理推進事業
    保健師・看護師等による健康管理推進委員会を実施します。
  9. 健康事業宣伝
    健康保険組合連合会と共催で保健宣伝を実施します。

特定健康診査事業

 35歳以上75歳未満の被保険者・被扶養者を対象に実施します。

もっと詳しく

特定保健指導事業

 特定健康診査の検査結果から、保健指導対象者に実施します。

データヘルス計画

  1. 前期高齢者保健指導
    対象者(被扶養者)に電話による保健指導を実施します。
  2. 重症化予防
    被保険者を対象に糖尿病および高血圧の生活習慣病予備軍に対して指導を実施します。

疾病予防

  1. 生活習慣病・がん健診
    35歳以上と30歳到達者の被保険者を対象に、予防管理と早期発見・早期治療を図るために実施します。(全額健保負担)
  2. 節目健診(生活習慣病血液検査)
    35歳・40歳・45歳・50歳・55歳・60歳の任意継続被保険者と被扶養者を対象に、特定健診と併せて実施します。
  3. 口腔歯科健診(集団・ネット健診)
    被保険者(任継者除く)を対象に実施します。(事業所単位)(全額健保負担)
  4. 人間ドック利用補助
    35歳以上の被保険者(任継者含む)と被扶養者を対象にドック費用の補助を行います。(補助金の上限は15,000円/年)
  5. 脳ドック利用補助
    35歳以上の被保険者(任継者含む)と被扶養者を対象にドック費用の補助を行います。(補助金の上限は15,000円/年)
  6. 子宮がん・乳がん健診
    20歳以上の女性被保険者(任継者含む)、被扶養者(配偶者のみ)を対象に健診補助を実施します。(補助金の上限は各5,000円)
  7. 一般がん健診
    35歳以上の任意継続被保険者と被扶養者を対象に健診補助を実施します。(補助金の上限は3,000円)
  8. 前立腺がん健診
    50歳以上の男性の任意継続被保険者と被扶養者を対象に健診補助を実施します。(補助金の上限は1,500円)
  9. 禁煙外来費用の補助
    20歳以上の被保険者およびご家族を対象に禁煙治療外来(禁煙プログラム)を最後までやりとげた人に対し、補助を行います。(補助金の上限は10,000円)

もっと詳しく

もどるTOPUP